肌の色は1色ではない〜GIOTTO スキントーン

肌の色は1色ではない

〜GIOTTO スキントーン

 

みなさんこんにちは!

本日は、12色の色鉛筆を紹介します!

 

その名もスキントーン

ドイツのリラ社の製品です。

 

こちらは名前の通り、肌色が12色

今は肌色という色は存在していません。

各社はかつての肌色を人種や民族差別の観点から「うすだいだい」と呼ぶようになりました。

肌の色は沢山あるわけですから肌色なんて色はあるわけがありませんよね。

もちろん、人の肌の色は12色でも表現できません。ですが、学校で「肌の色は一色ではない」と教えるより、12色の肌色鉛筆でお絵描きする方が、人の肌の色は人それぞれということを、考えることが出来るような気がします。

 

文房具でも、人種や民族の違いや差別を考える商品があるなんて素晴らしいですね!

 

ぜひ、お子様のプレゼントにしてみてはいかがでしょうか?