手帳のお供にぴったり!
1本あると便利な「軽量ペン」をご紹介

 

手帳のお供にぴったり!
1本あると便利な「軽量ペン」をご紹介

 

こんにちは。

11月に突入し、2017年も残りわずか。
来年の手帳がそろそろ決まってくる頃ですね♩

今回は、手帳のお供にぴったりなOHTOの「軽量ペン」をご紹介します。

 

OHTOの「ニードルポイント」の特徴とは?

OHTO は、1949年に世界に先駆けて鉛筆型木軸ボールペンを開発した文具メーカーです。

1999年には、油性ソフトインクと極細のペン先を融合した「ニードルポイント」を開発します。

「ニードルポイント」は、先端が細く突出しているため、細かい文字がはっきりと書け、定規で直線を引くときも安定した直線が引けます。

従来のニードルタイプに比べ、OHTOの開発した「ニードルポイント」は先端の強度がアップしており、強い筆圧でもペン先が破損しにくいのが特徴です。

 

ニードルポイントを採用!
1本は持っていたい、軽量ボールペン

こちらは、鉛筆型ボールペン PENCIL BALL 0.5

先ほどご紹介した「ニードルポイント」を採用しており、細かい文字が書きやすくなっています。

 

通常の0.5mmボールペンよりも細めなので、小さめの手帳でも文字が潰れることなく予定を書き込むことができます。

ペン全体が細身なので、コンパクトに使用できます。

 

予定を書き直したい方におすすめ!
軽量シャープペンシル

こちらは、えんぴつ風ミニミニシャープ

予定が変わりやすく、消して書き直せる方が安心!という方におすすめです。

「ミニミニシャープ」という名前のとおり、かなりコンパクトな設計になっています。

木軸のボディが手に優しく馴染み、サラサラと書くことができます。

 

 

今回は、1本持っていると便利な軽量ペンをご紹介しました。

来年の手帳のお供として、使ってみてはいかがでしょうか?

この記事の商品はこちら