蛍光ペンを使いこなそう!

蛍光ペンを使いこなそう!

こんにちは。

今回は、誰でも持っているであろう蛍光ペンの活用法をご紹介します。

蛍光ペンの特徴を生かして普段の勉強やメモを充実させましょう♩

 

①勉強に色の効果を利用する

蛍光ペンの一般的なカラーバリエーションはピンク・黄色・青・緑などですが、皆さんは普段意識して色を使い分けていますか?

実は、色にはそれぞれ違った効果があります。

 

赤系→目立たせるのに適している。パッと目に入るようにしたい部分に使うと効果的。

黄色系→注意を促す色。

青系→集中力を高めたり、冷静にさせる効果がある。

 

これらの特徴を踏まえ、新しく出てきた単語には青や緑、まとめなどの重要な部分には黄色、最も注目すべきところにはピンクを使うなど、色の効果に合わせた色分けをすると効率的に勉強できそうですね♩

 

②スケジュールを色分けする

黒一色のスケジュール帳よりも、色分けされていた方が綺麗で見やすいですよね。

仕事、プライベート、特別なイベントなどそれぞれに色を割り当て、予定をその色で囲めば一目瞭然です。

文字自体が黒でも、蛍光ペンを使うことによって色がうるさくなりすぎず、見やすいスケジュール帳を作ることができます。

 

いかがでしたでしょうか。

皆さんもぜひ、蛍光ペンを使い分けて活用してみてください♩

この記事の商品はこちら