鉛筆をつかってみよう!

鉛筆を使ってみよう!

 

こんにちは。

 

最近はネットが普及してきて、「字を書く」こと自体が減ってきていますよね。

そして、文字を書くときにはシャーペンやボールペンを使っていて、【鉛筆】を使う機会はほとんどない、という方も多いのではないでしょうか。

今回は、子供の頃はずっとつかっていて、今でも必ず家にあるだろう【鉛筆】を使うメリットを3つ紹介します。

 

①種類が多い

 

鉛筆の濃さはHBから10Bまで幅広くあります。筆圧が強い人は薄いものを使うなど自分にあったものを選べますし、細い線や細かい文字を書く時にはHBのような硬いものを使った方が書きやすい。というように場面に応じて使い分けることができます。

 

 

②鉛筆はお得

 

ボールペンは一本でおよそ1~2kmほどかける一方、鉛筆は一本で50kmも書けるそうです。何十倍も違うんですね。

値段も1ダースで数百円なのでそれも考慮にいれると段違いですよね。

どんなに安くても品質はあまり変わりませんし、壊れる心配もないので長く使えてお得です。

 

 

 

③疲れにくい

 

鉛筆は他筆記具に比べて軽量であるために長時間使っても疲れにくいです。

また以前の記事で正しい持ち方をすると疲れにくいと紹介しましたが、鉛筆の形状は基本的に六角形で正しい持ち方を促すような形になっていいます。

これは学校で子供たちに鉛筆を使わせる理由の一つでもあるようです。

 

 

 

今回は【鉛筆】のメリットを紹介しました。

シャーペンやボールペンとはまた違った良さがあることがお判りいただかましたでしょうか。

場面に合わせて様々な文具使うことを楽しんでください!

この記事の商品はこちら