ブランド紹介
〜アメリカ ミード編〜

ブランド紹介

〜アメリカ ミード編〜

 

こんにちは!もうすぐゴールデンウィークですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
新生活が始まって1ヶ月…

お仕事や勉強で使いやすくてカッコイイ文房具お探しではないですか?

そんな方へ、アメリカのブランド ミードをご紹介いたします!!


Mead(ミード)は、1946年アメリカはオハイオ州ディトンで創業された、林業から印刷用紙の生産まで行う紙メーカー。
100年以上も続く老舗です。
アメリカの学生は全員が使っている!といっても過言ではない定番のノート、マーブル模様の表紙を一度は皆さんも見たことがあるかと思います


デザインがかっこいい!!アメリカ好きさんにはたまらないですよね!


今回特にご紹介したいのは、リーガルパッドです。
こちらもアメリカでは定番のイエローのレポートパッド。


ザラザラした紙質が逆に好き!という方も多いのではないでしょうか?
左側には縦ラインが2本。日付を書いたり、メモするのに便利です。
上部には切り取り線も付いてます。


間違ってしまったり、書いた文字が気に入らないな…という時には
キレイに切り取れますよ!!これも便利ポイントですね!

ノート代わりはもちろん、落書き帳やTODOリストにもオススメです。
持っているだけで、こだわりが感じられるブランドアイテムかと思います。

これでゴールデンウィーク明けは休みボケせず、スタートダッシュが切れそうですね!