無地のノートのススメ

無地のノートのススメ

 

こんにちは。

皆さんは普段どんな中紙のノートを使っていますか?

ノートの中紙には大きく分けて罫線・方眼・無地の3種類があります。

罫線や方眼のノートを使っている方が多いと思いますが、無地のノートにも無地ならではの使いやすさがあることをご存知でしょうか。

今回は、無地のノートを使うメリットを3つご紹介します。

 

①好きな大きさで書ける

無地のノートの場合、罫線の幅や方眼のサイズに縛られることなく、自分の好きな大きさで文字や数字を書くことができます。

途中で大きさを変えることもできるので、見出しや重要な部分を大きく書くなどの工夫も可能。

使い方次第で見やすいノートを作ることができます。

 

②アイデアを出しやすい

ブレインストーミングやマインドマップなど、図を使ってアイデアを出す際には無地のノートが最適です。

ノートの向きも書く場所も自由なので、どこから書こうかと余計なことを考えることなく、思いついたことをすぐに書き留めることができます。

 

③様々なシチュエーションで使える

学校や職場で使う以外にも、旅行先で使ったチケットをノートに貼ってみたり、ちょっとしたイラストを添えて日記を書いたりと、自分なりのアレンジを加えて使うことができます。

文字を書く以外の使い方もできるのが無地のノートのポイントですね♩

 

いかがでしたでしょうか。

今回は無地のノートを使うメリットを3つご紹介しました。

皆さんもぜひ、自分なりの使い方で無地のノートを活用してみてください♩

この記事の商品はこちら