手紙で気持ちを伝えよう!
〜手紙を書くメリットとは?〜

 

手紙で気持ちを伝えよう!

〜手紙を書くメリットとは〜

こんにちは。

皆さんは普段手紙を書くことはありますか?

最近はメールやSNSが主流となっており、なかなか手紙を書く機会がないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、手紙を書くメリットをご紹介します。

 

メリット①温かみがある

タップ一つで送信できるメールやSNSに比べ、便箋を用意したり手書きで文を書いたりと、手紙を送るには時間と手間がかかりますが、その分手紙を受け取った時の嬉しさとワクワク感は大きいですよね。

相手が自分のために時間をかけてくれたということがわかり、温かい気持ちになります。

無機質なデジタルの文字よりも手書きの文字の方が温かみがあることは言うまでもありません。

 

メリット②読み返すことができる

せっかくもらった手紙は、ちょっとした内容のものでも保管して読み返すという方が多いのではないでしょうか。

ふとしたタイミングや落ち込んだ時、誰かにもらった手紙を読み返すと元気が出ますよね。

手紙を送る側も何度も読み返されることを想定して文章を考えるため、メールやSNSで送るものよりも気持ちのこもった文章になります。

 

メリット③相手に合わせてカスタマイズできる

手紙を書く際には、便箋のデザインや文字の色など選べる要素が沢山あります。

手紙を送る相手に合わせて色々なことを考える時間はとても楽しいものです。

また、画面上の文字だけでは気持ちがうまく伝わらないこともありますが、手書きなら文章以外の部分でも感情を表現することができ、誤解を招いてしまう可能性も低くなります。

 

実際に手紙を書いてみよう!

普段メールやSNSでのメッセージに慣れていると、突然手紙を書くことに抵抗があるという方もいるかもしれません。

そんな時は、季節の節目やイベントを活用しましょう♩

今の時期にぴったりなのが、バレンタインに合わせて手紙を書くことです。

バレンタインには、恋人に限らず友人や普段お世話になっている職場の方にチョコレートなどを渡す方も多いと思います。その際、小さなカードなどでもいいので手紙を添えてみましょう。

何も添えずに渡すより丁寧な印象になりますし、喜んでもらえるはずです。

 

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したメリット以外にも、手紙にはメールやSNSより優れた点がたくさんあります。

普段はあまり手紙を書くことがない方も、ちょっとしたお礼や気持ちを伝える際に手紙を書いてみてはいかがですか?♩

 

この記事の商品はこちら