クリスマスカードにも使える!
相手の目を引くおしゃれな文字の書き方

 

クリスマスカードにも使える!

相手の目を引くおしゃれ文字の書き方

 

12月に入り、街もクリスマスムードですね。

皆さんはクリスマスカードを贈ったことはあるでしょうか。

クリスマスカードに限らず、グリーティングカードの中身って、なんだか物足りない感じがしませんか?

黒のボールペンで書いたメッセージが、なんとなく地味な印象を与えてしまいます。

 

そこで今回は、カードのメッセージに使える、おしゃれな文字の書き方をご紹介します。

少ないペンでできる簡単な方法を紹介していますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

最初の挨拶を工夫して書こう

・メリークリスマス
・誕生日おめでとう

などの、カードの最初に書くメッセージを工夫して書くことで、後の文章を黒のボールペンで書いてもメリハリがあっておしゃれな印象になります。

 

使うペンはこちら

左から

・0.5mmのボールペン(黒)
・中字のマーカー(黒)
・太字のマーカー(好きな色)

早速、このペンで書いてみましょう!

 

文字を書くときのポイント

①まっすぐ線を引く

「美しい字」を書くときのコツとして、“右斜め上に向かって線を引く”というものがありますが、今回は違います。

横の線をまっすぐ引くことで、お店のポップで使われるような文字を書くことができます。

 

②正方形を意識して書く

 

正方形の枠の中にみっちり字を書くイメージで書きます。

普段書いている文字を、少し横に引き延ばすように意識すると書きやすいです。

 

③文字同士をくっつけて書く

 

文字同士の距離を狭くして書くと、ばらつかずまとまって見えます。

 

文字のアレンジ方法

Ⅰ. ノーマル

上に書いたポイントを守って書くだけで印象的な文字に。

本文よりも太いペンで、大きめに書くことを意識すると上手に書けますよ♩

 

Ⅱ. 始点と終点を飾りつける

簡単なので、最初に試してみるのにおすすめな書き方です。
細いペンで書くとキレイに書けますよ!

①上に書いたポイントを意識しながらマーカーで文字を書きます

②次に文字の始点と終点にポイントをつけます

Ⅲ. 縁取り

Ⅰ、Ⅱよりも少し小さめに書くように意識すると丁度いいサイズになります。

①太めのマーカーでざっくりと文字を書きます。ざっくりとでOK。

 

②縁をボールペンで囲います。

ささっと縁取るだけで目を引く文字に。

文字が重なっている部分は、前の文字を先に縁取ってから次の文字を裏に書くようにするのがポイントです。

 

今回は、相手の目を引くおしゃれな文字の書き方をご紹介しました。

大切な人へ、今年1年の感謝の気持ちをカードで贈ってみてはいかがでしょうか。

 

てのひら文具店ではクリスマスカードの販売もしております。

こちらもぜひチェックしてみてくださいね♩

とっておきの一枚を贈ろう クリスマスカード特集

この記事の商品はこちら