思わず鉛筆を使いたくなる
かわいい鉛筆削り3選

 

思わず鉛筆を使いたくなる

かわいい鉛筆削り3選

 

こんにちは。

突然ですが、みなさんは最後にいつ鉛筆を使いましたか?

最近ではボールペンやシャープペンがメインで、鉛筆を使う機会はほとんどない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、思わず鉛筆を使いたくなってしまうような、可愛い鉛筆削りをご紹介いたします。

 

①EIZEN  トライアングル2穴鉛筆削り

こちらは、ドイツの老舗のシャープナーブランド、EIZEN(アイゼン)のトライアングル2穴鉛筆削り。

EIZENはドイツで90年以上続く、鉛筆削り専門の老舗メーカーです。


日本ではあまり馴染みのない、コロンとした三角錐のようなシルエットと、淡いグレーとパステルカラーの色合いが魅力的です。

 

可愛らしい見た目ですが、機能は本格的。

刃の部分は、なんと14もの工程を経て製品になっています。

また、直径10mmと8mmの二つの削り穴があるので、太めの鉛筆も削ることができる優れものです。

 

②グミベアー鉛筆削り

かの有名な、ドイツ発のアニマルモチーフのグミ。

みなさんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

こちらの鉛筆削りは、そんな可愛らしいグミベアーがモチーフです。

カラフルな色合いと、ぷっくりとした質感が見事に再現されており、思わず全色揃えて並べたくなります。

 

グミとセットでのプレゼントにもおすすめです♩

 

③鉛筆型シャープナー



こちらはビビットカラーが目を惹く、色鉛筆型のシャープナーです。


鉛筆を鉛筆で削るというユニークなシチュエーションに、思わず笑顔になってしまいます。

可愛らしいシルエットなので、全色集めてインテリアとして飾ってみるのもいいかもしれません♩


いかがでしたでしょうか?


今回は、思わず鉛筆を使いたくなってしまうような、可愛いらしい鉛筆削りをご紹介しました。


シャープナーとしてはもちろん、観賞用やインテリア用、お子様へのプレゼントに是非いかがでしょうか?

この記事の商品はこちら