スマホで十分なんて言わせません!
「字を書くこと」のメリット3選

 

スマホで十分なんて言わせません!

「字を書くこと」のメリット3選

 

予定管理もスマホで出来てしまう時代、手書きで字を書く場面が減ってきているように感じます。

今回は、「字を書くこと」のメリットを3つご紹介します。

「最近字を書いていないな〜」という人も、字を書くのが好きな人も、改めて書く楽しさを思い出してもらえればと思います。

ぜひご覧ください!

 

メリット①:頭の中がスッキリする

パソコンやスマホなら、キーボードに打ち込めば自動で変換してくれますが、手書きとなるとそうはいきません。

手書きで字を書く場合は、文章を考えて自分で変換することで、脳がより活性化します。

字を書くことで、ごちゃごちゃになっていた考えもクリアにすることができます。

常にメモ帳を持ち歩いて、考え事をするときはメモを取るようにすると良いかもしれません。

 

メリット②:整理力がアップする

何をどこにどう書くのか、考えながら書いていくことで情報を整理する力がアップします。

方眼や無地のノートを使えば、どこに書くのか自由に考えることができるのでおすすめです。

 

メリット③:そのときの感情も記録できる

何気ない日常の出来事を書いていても、字にはそのときの感情が表れます。

まっすぐキレイに書けていることもあれば、殴り書きのように乱れていることも。

あとで読み返したときに、そのときの感情も蘇ってくるのが手書きの良いところですよね。

 

 

さて、今回は、「字を書くこと」のメリットをご紹介しました。

この機会に、10月始まりの手帳を買ってみたり、3行日記を始めてみたり、お友達に手紙を書いてみたりしてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品はこちら