大人の"趣味ノート"を作ろう Vol.2

大人の"趣味ノート"を作ろう
Vol.2

前回は、趣味ノートを作るメリットと、ノートの選び方についてご紹介しました。

今回は、実際に書く際のポイントについてです。

3日坊主にならないための続けるコツもいくつかご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まずは書く項目を挙げよう

ノートに書き始める前に、まずは書きたい項目を書き出しましょう。

毎回同じ項目について書くことで、書く内容に迷う必要がなくなり、続けやすくなります。

 

どこに何を書くのか決めよう

先ほど挙げた項目をもとに、それぞれをどの位置に書くか決めます。

このとき、注意するのは、スペースに余裕を持たせるということ。

キッチリカッチリというよりは、ゆるっと書く方が、楽に続けられます。

 

実際に書いてみよう

① 映画鑑賞記録

見た映画についての情報を記録。

自分なりに評価をつけておけば、自分の好みがはっきりするので、見る映画を選びやすくなります。

表紙の裏に、見たい映画のメモをふせんに書いて貼ったりしても良さそうです。

 

 

② 読書記録

読んだ本についての情報を記録。

このノートを見返して、友達におすすめの本を選ぶのも楽しいですよね。

 

③ カフェめぐり記録

カフェめぐりや、外食が趣味の方は、ぜひ記録をつけましょう。

どういう場面で使いたいお店かをメモしておけば、自分だけのガイドブックとして使えます。

 

④ レシピノート

新聞や料理本から、お気に入りのメニューをピックアップ。

実際に作ってみた際に気づいた注意点などを書き加えてもいいですね。

 

ノートが増えてきたらラベリングを

ノートは増えていくことを見越して、サイズを合わせて買うのをおすすめします。

棚に並べるときにキレイに揃うと、書き続けようというモチベーションにも繋がります。

背表紙にシールを貼ってラベリングをしても良いですね。

 

まとめ

● 項目を書き出してルーティンを作ろう

● 書くときはスペースに余裕を持たせよう

● ノートはサイズを揃えてラベリングをしよう

 

文具は、普段の生活に彩りを加えてくれます。

ノートを使って、趣味を今よりもっと楽しみましょう♪

この記事の商品はこちら